異業種も含めた《 体験価値 》のリサーチ法

異業種も含めた《 体験価値 》のリサーチ法
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

異業種も含めた《 体験価値 》のリサーチ法

木下です。

アナタの事業のライバルは、
同業だけではありません。

お客様を中心に考えると、
”財布”は一つしかありません。

その中で、
服を買うお金、食事するお金、海外に行くお金
など分かれている訳ではないのです。



お客様は、限られたお金をどう配分したら
自分が一番ハッピーになれるのかを常に考えています。


その中で、如何に自社の商品・サービスを購入してもらうか?

同業だけでなく、異業種も見た上で、
オンリーワンの《 体験価値 》を提供できるか?

ここが勝負の分かれ目です!


//////////////////////////

【 異業種も含めた《 体験価値 》のリサーチ法 】

検索窓に、
アナタの商品・サービスの”値段”を入れてみましょう!

すると、アナタと同じ値段で販売されている
様々な商品・サービスが表示されます。

アナタの商品・サービスは、
それらの体験価値より勝っていますか?

(^0_0^)

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す