” 右へ倣え ” で 人生損していませんか?

dangersign_6
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

《 ” 右へ倣え ” で 人生損していませんか? 》
dangersign_6

( Dresh実践書 抜粋 )


私は思います。
今の日本に必要なもの、それは、「アントレプレナーシップ」(起業家精神)であり、“賢くリスクを取ってビジネスを始める力”だと。


人生で「起業する」という選択肢を持つとは、自分で自分を社長にするということなのです。


スタンフォード大学で教鞭をふるい、ベストセラーとなったビジネス書『20歳のときに知っておきたかったこと』の著者であるティナ・シーリグ氏はこう言います。


「従来の考え方に閉じこもるのは楽。だって、周りに同じ方向に歩くように促す人がいるのだから。」
そして、これが人をがんじがらめにするのだ。」


大切なのは、常識を疑う許可、実験する許可、自分自身で進路を決める許可、自分自身の限界を試す許可を自分に与えることなのです。



さぁ、目の前に広がるチャンスをしっかり掴みましょう!!
周りの人と同じ道を歩む必要はありません。自分にしか見えないチャンスがあるなら見逃してはいけません。


リスクのあるところにしかリターンはなく、リスクを取った人しか、世界を変えることは出来ないのです。
また、私たちがリスクだと思っていることは、実はリスクでも何でもなく、普通のことであることが多いのも事実。


初めから全てうまくいく人はいません。
失敗と成功を繰り返しながら少しずつ右肩上がりになっていくのです。


むしろ、失敗は避けらません。
成功のカギはすべての弾を交わすのではなく、いかに素早く立ち直るかにあります。


「 出来るからやる、ではなく、やるから出来るへ 」


人生なんて”自由自在”


(^0_0^)

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す