販売促進 事例 「モーツァルトで育てたお酒」

モーツァルトで育てたお酒
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

モーツァルトで育てたお酒
kizakiyuya
ムービングページクリエイターの木﨑雄也です。

毎日、暑い日が続きます( ゚д゚)
普段お酒を飲まない私でも、ビールをくぃっといきたくなります。
今日はお酒のお話。


「アイデアマネタイズ通信 ジーニアスラブレター」
の方でも、販売促進について講座をやっていますが、
こちらでも簡単なテクニックや事例をご紹介していきたいと思います。


モーツァルトで販売促進


喜多方にある小原酒造のお酒
その名も…「蔵粋(くらしっく)」


お酒の製造工程にはあまり詳しくありませんが、
発酵の際に、モーツァルトを聴かせていることで有名になりました。

キャッチフレーズは、
「モーツァルトを聴いて育った音楽酒」

このフレーズだけで、
「なにソレ?」
「もっと知りたい!」
「飲んでみたい!」
ってなりますよね( ^ω^ )


販売促進としては確実な差別化


「おいしいお酒をつくるために色んな音楽を聴かせた結果、
モーツァルトが一番よかった。」とのことですが、

結果的には他社がやっていないブランディングになりました。
(もともとブランディングのためにモーツァルトを使ったかは謎ですが…)

また日本酒×クラシック音楽という目新しさもあり、話題に。

イメージもよく、コストもかからないで、大きなセールスポイントを作った良い事例ですね( ^ω^ )


小原酒造株式会社さんのサイト


メルマガでも販売促進教えてます♪


ブログでは、ライトな販売促進方法をアップしていますが、

メルマガでは
「悪用厳禁!誰でもデキるハンソクワザ(販促技)14日間講座」として
もう少し実務的な内容をお伝えしています。


もちろん無料です( ^ω^ )
登録はこちらから!

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す