起業して自分ビジネスを起こすとき、まず最初にやるべきことは?

起業して自分ビジネスを起こすとき、まず最初にやるべきことは?
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

起業して自分ビジネスを起こすとき、まず最初にやるべきことは?

おはようございます、
プロポーザルコンサルタント兼公認会計士の木下和紀です。

起業して自分ビジネスを起こすとき、まず最初にやるべきことは?
(写真は、先日のクライアントさんとの1dayセミナー後の懇親会の様子です。)

 

今日は、
起業して自分ビジネスを起こすとき、まず最初にやるべきこと
についてお話しします。

それは、
”売るモノ(=商品・サービス)創り” デス。

当たり前ではあるのですが、
実はこの当たり前から逃げている人が多いのも事実。

改めてですが、
ビジネスは3つの要素から成り立っています。

それは、

 売るモノ × 売る場所 × 売り方

この解説については、
こちらの動画も参考にご覧ください(^0_0^)



 

この3つの要素の中でも
最も大事なものが「売るモノ」であり、
ビジネスは「売るモノ」ありきといっても過言ではないでしょう。

しかし、、

重要であると同時に、
最も大変なのが”売るモノ創り”=新商品・新サービスの開発 なんです。

※他人の売るモノでビジネスを始める方法もありますが、
(例:代理店ビジネス)
それはまた別の機会に話すとして、省きます。
本当に自分自身でビジネスをコントロールしたければ、
やはり自分だけのオリジナルの売るモノは創る必要がありますからね。

 

1つ目の壁:産みの苦しみ

この売るモノ創りにおいて、
2つの壁が現れます。

まず一つ目の壁が、
「産みの苦しみ」デス。

ゼロから新商品・新サービスの開発を創るのは
もちろん簡単ではなく、
脳みそにたっぷりと汗をかいて、試行錯誤を繰り返していかねばなりません。

逆に、簡単に創れるような商品・サービスなら、
簡単に真似されてしまいます。

自分自身のスキル・経験・知識を徹底的に棚卸しし、
あるものとあるものを掛け合わせてないもの創り出す発想で企画創造し、
突き抜けた新商品・新サービスの開発を行っていきます。

コツはもちろんありますが、
本人の努力ももちろん必要で、
がんばって創っていくしかありません。

まぁ、ここは、
本氣の起業家であれば、乗り越えられるところであり、
乗り越えるべきところでもあります。

 

2つ目の壁:マインドブロック

一つ目の壁である”産みの苦しみ”を乗り越えた先に待っているのが、
2つ目の壁、「マインドブロック」です。

商品・サービスのベースが出来たら、
モニターを募集して実際の体験者の声を聞いていったりするのですが、
ここでビビってしまう可能性があるんです。

サラリーマンと起業家では、
お金をもらうこと、お客さんを付けることへの責任が違ってきます。

サラリーマンであれば、
会社という盾のもと、
会社からお給料をもらうのですが、

起業家には会社という盾はもちろんありません。
全ての責任を自分で負って、
お客さんから報酬を直接頂くことになります。

ここで、覚悟が決まっていないと、
ビビってしまうんです。

そして、
商品・サービスがまだ中途半端だから
もっと凄いものにしないとダメだ!と必要以上に思い過ぎて、
いつまで経っても”自己満足の売るモノ創り”から抜け出せなくなってしまうリスクがあります。

(もちろん、良い意味で売るモノを見直すことは大切なのですが、
マインドブロックが原因での悪い意味での売るモノ創りの見直しは、建設的ではないということです。)

 

マインドブロックの対策は?

実は、この2つ目の壁の方が
大きくのしかかってくるんですね。

でも、本当に起業家として成功して夢を叶えるためには、
この壁も乗り越えていく必要があります。

その乗り越え方は色々とありますが、
一つ対策の例を出すと、
《 未来の自分に成り切ること 》、デス。

未来の成功している自分を強烈にイメージして、
「その自分だったらどうするかな?」と自分に問いていきます。

誤解を恐れずに言うと、
ある種、未来の自分によって今の自分を洗脳するくらいの姿勢で臨む
ということです。

こうして2つの壁を乗り越えた先に、
あなただけの”オリジナルの商品・サービス”が完成します。

そこまできたら、
その売るモノに合わせて、売る場所・売り方の戦略を詳細に練っていけば、
ビジネスを自分自身でコントロールして、
ひいては、人生をコントロールできるようになります。

起業して雇われない生き方を実現し、
人生を自分でコントロールして真の自由を摑み取りたい方は、
上記を参考に、アナタだけの売るモノ創りに挑戦してみてくださいね(^0_0^)

 

追伸1:売るモノ創りのサポートが欲しい方へ

自分一人では企画創造が難しいという方は、
アントレプレナークリニックにお申し込みください。

60分〜90分で、
アナタのリソース(知識・経験・スキル・想い)をもとにした
オリジナルのビジネスモデルを企画創造させて頂きます(^_^)

》》アントレプレナークリニックの詳細・お申し込みはコチラ《《


追伸2:LINE@でも繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いていますので、
以下からご登録をお願いします。

【ワンクリック追加】

友だち追加数

↑のボタンををクリックしてLINEアプリで開いて下さい。
そのまま友達追加ページへ飛びます。

【QRコード】

11356165_827188687316913_245151268_n

↑QRコードで読み取る場合はこちらから。

上手くいかない場合も多々ありますので、その場合は、以下のID検索にてお願い申し上げます。

【ID検索】
LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazuki
を検索して、友達追加を完了させて下さい。

 

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す