ビジネスと受験の共通点とは?

11536045_838017126234069_4867465423126010644_n
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスと受験の共通点とは?

11536045_838017126234069_4867465423126010644_n

こんにちは、
プロポーザルコンサルタント兼公認会計士の木下和紀です。

昨日もクライアントさんとのミーティングに愛犬のラヴィが同席したのですが、
相変わらずカメラ目線はくれませんでしたm(_ _)m泣

さてさて、話は変わりますが、
昨日の「アントレプレナークリニック」での話のシェアです。
アントレプレナークリニックでは、
事前にいくつか質問に答えて頂いた上でセッションを行うのですが、
その質問項目に一つに、

「 いつまでにいくら稼ぎたいか? 」

という項目があります。
その方の目的に合わせて、
オーダーメイドでご相談に乗るので、
目的を明確にするためですね。

昨日相談に来られた方は、
「月10万円」という回答でした。
別に、多い方がいいとかそういうわけではないのですが、
価値を過小評価しているのはもったいないと感じます。

というのも、
その方の売るモノとスキル・経験等を組み合わせれば、
月に50万円、100万円という数値も
十分達成可能だと感じたからです。

それをお伝えし、
その理屈とそのための企画をその場で創造させて頂いたところ、
ご自身の価値に気付き、
来た時とは目の輝きが変わっていました(^0_0^)

「 いつまでにいくら稼ぎたいか? 」

この質問は、例えるなら、
受験時代に、どこの高校・大学を目指すのか?
に似ているものがあると思います。
よりレベルの高い学校を目標にしたら、
もちろん、そのための努力は必要になります。
が、目標にして努力したものだけが、高いレベルの学校に入れますよね。
素質として良いモノを持っていたとしても、
自分自身を過小評価して低いレベルの学校しか目指さなければ、
そこしか入れませんし、必要以上の努力もしなくなってしまいます。

ビジネスも一緒です。
自らの価値を過小評価せず、
可能性を信じて挑戦し、進化成長できる者にだけ、
未来の扉が開かれるのだと思います。

「自信」とは

”自”分を”信”じること。

そして、自分を信じてくれた他者に
価値を還元して喜んでもらい、お役立ちするのが《ビジネス》

だと
僕は思います(^_^)

何かの参考になれば幸いです。

LINE@でも繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いていますので、
以下からご登録をお願いします。

【ワンクリック追加】

友だち追加数

↑のボタンををクリックしてLINEアプリで開いて下さい。
そのまま友達追加ページへ飛びます。

【QRコード】

11356165_827188687316913_245151268_n

↑QRコードで読み取る場合はこちらから。

上手くいかない場合も多々ありますので、その場合は、以下のID検索にてお願い申し上げます。

【ID検索】
LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazuki
を検索して、友達追加を完了させて下さい。

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す