”とりあえず”の商品・サービスで勝負してませんか?

11245477_823403997695382_4115713657384300186_n
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

11245477_823403997695382_4115713657384300186_n

こんにちは!
プロポーザルコンサルタント兼公認会計士の木下和紀です。

母の日は、母親とおばあちゃんを食事に連れて行って、
サプライズのケーキでお祝いしてきました(^0_0^)
レストランで歌われると、嬉しいのですが恥ずかしいですよね(笑)

昨日、「アントレプレナークリニック」
広島の方とSkypeでお話しさせて頂き、
その中で、ビジネスは大きく二つに分かれる話をさせて頂きました。

ゼロ⇒1のステージと、
1⇒10のステージです。

今の時代、起業はリスク無くしやすくなっています。
起業の定義にもよりますが、
インターネットという道具を使えば、初期費用を抑えて、
ブログやFBから、自分のコンテンツを発信し、
ビジネスを始めることが容易になっています。

その分、”とりあえず”の商品・サービスで
ビジネスを始めてしまう方が多いのも事実。

そういう”とりあえず”の商品・サービス
集客をがんばっても上手くいかなかったり、
一時的には収益がスポットで上がるけど、
継続的に収益が上がる仕組みを生み出せなかったりします。

多くの方が、1⇒10のステージにばかり意識がいってしまい、
”とりあえずの1”で勝負しようとしてしまうんです。

でも、それだと上手くいきません。

ビジネスの中で最も大事なポイントは、

ゼロ⇒1のステージ

すなわち、《 企画創造 》にあると考えています。

今の時代、商品・サービスは溢れています。
そのため、他の人と同じような商品・サービスでは勝負できません。

あなたのリソース(知識・スキル・経験・想い)を使って
他の商品には無い、独自の”売り”(他者との違い)を生み出していき、

「突き抜けた売るモノ」

を創造する必要があります。

そうして、
ゼロ⇒1を創り出し、
それを今度は10にしていくために、
マーケティング戦略を構築して行くんですね。

自分自身の改善すべきポイントを見極め
焦って、1⇒10のステージばかりに意識がいかないよう、
見つめ直してみるといいかと思います(^0_0^)

参考になれば幸いです。

_______________________________________________

《 「突き抜けた売るモノ」を創造しませんか? 》

あなたのリソース(知識・スキル・経験・想い)を使って
他の商品には無い、独自の”売り”(他者との違い)を生み出していき、
「突き抜けた売るモノ」を創造したい方は、
アントレプレナークリニック にご相談ください(^_^)
あなただけのオリジナルのビジネスモデルをご提案させて頂きます♪
アントレプレナークリニックの詳細・お申し込みはコチラ

http://kinoshitakazuki.com/ac/

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す