今後、何があっても生き残れるチカラを身につけたい方へ

10632773_749021455133637_7984079295394838742_n
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

10632773_749021455133637_7984079295394838742_n

会社を辞めたとき、

自分が井の中の蛙だったと感じた。

それまでは、会計士の会社名をいえば
通用していたものが通用しなくなったんだ。

「あ〜、今までちやほやされていたのは
俺の実力じゃなく、会社の名前だったんだ」

と感じたのを覚えている。

時が経ち、
起業して、”肩書き”の重要性も知った。

オリジナルの肩書きをつけることにより、
覚えてもらえやすくなったり、
検索で調べられやすくなったり、
メリットはある。

だから、僕のクライアントさんにも
オリジナルの肩書きを、まずはつける。
それにより、自覚も芽生えるからね。

でも、、

肩書きに頼りすぎてしまうのは良くない。

今思う、最強の肩書きとは、

《 自分の名前 》(もしくは会社名)だ。

昨日、気分転換に銭湯に行った時も
みな裸でいるのをみて思ったんだ。

「自分が丸裸になった時に、何が残るだろう?」って。

肩書きは大事。

でも、その肩書きに負けない、
本質的なチカラを身につけなければ、
いつまでも”借り物の鎧”を着ているのと同じ。

その鎧が無くなったら戦えなくなってしまう。

《 自分の名前 》という最高の肩書きで勝負できるよう、
商品・サービスの質をとにかく高めることが、
今後、何があってもビジネスの世界で生き残れるチカラだと僕は思う。

 

追伸

この記事を書きながら、
FFⅤのジョブ「すっぴん」が最後には最強になる
というのを思い出した僕は、完全な元ゲーマーです^^;

 

追伸2

《 自分の名前 》という最高の肩書きで勝負し、
今後、一生生き残れるチカラを身につけたい方は、
アントレプレナークリニックにご相談ください(^0_0^)
⇒ http://kinoshitakazuki.com/ac/

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す