成功しやすく景気に左右されないビジネスモデルにするための質問

海鮮料理
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

成功しやすく景気に左右されないビジネスモデルにするための質問

こんばんは、木下和紀です。

ハロウィンで街がにぎわっている中、
僕は家で引きこもって、海鮮料理を頂いていました(笑)

海鮮料理

 

さて、今日は昨日の続きです。

昨日のコチラの記事で書きましたが、
ビジネスモデルの中にも、成功しやすいモノとそうでないモノはあります。

今日は、
「お金」だけでなく、「時間」も生み出していき、
《 Independent Business Owner President 》(IBOP)と成って
人生”自由自在”に楽しむために、

より成功しやすい=リスクを最⼩限に抑え、利益を最大化するビジネスモデルにしていく
いくつかのワークを行っていきます(^0_0^)

 

成功しやすいビジネスモデルにするための基本的質問

まず⾏うべき質問は、次の4つの基本的質問です。

①利益率を⾼くするとしたら、どんなビジネスモデルが考えられますか?
②在庫を出来る限り持たないとしたら、どんなビジネスモデルが考えられますか?
③⼩資本(少ない資⾦)から始めるとしたら、どんなビジネスモデルが考えられますか?
④継続的安定収⼊を確保するとしたら、どんなビジネスモデルが考えられますか?

これら4つの質問のうち、
少なくとも3つ以上にあてはめることが出来るビジネスモデルは、
成功しやすいビジネスモデル と⾔えるでしょう。

 

景気に左右されないビジネスモデル

ビジネスは、環境に左右されます。
経済情勢が好況か不況か、それによって結果も異なってきます。

⼀般的には、不況時には多くの企業で利益が少なくなり、
経営が難しくなってしまいます。

しかし、景気に左右されるビジネスモデルでは、
真の安定はもたらされにくくなります。

そんな中で、
不況下にも儲けが出やすいビジネスモデルというものは存在するのです。

不況時にもあなたのビジネスモデルから利利益が出やすいように、
さらに次の4つの質問に答えていきましょう。

①教育に関わるビジネスモデルを構築できないか?
②医療療に関わるビジネスモデルを構築できないか?
③3R 事業に関わるビジネスモデルを構築できないか?
 ※3R 事業とは・・・リデュース・リユース・リサイクル
④スピリチュアルに関わるビジネスモデルを構築できないか?

 

これらの質問に答えていく中で、
あなたのビジネスモデルを
成功しやすく、景気にも左右されにくいモノにしていくことにより、
多くの人の記憶と感情に残る「ビジネスモデルのオーナー」に成ることがデキます(^_-)-☆

明日は、
影響力を持ち、より多くの利益を出していくためのビジネスモデルについて
お話ししていきたいと思います(^_^)

 

追伸

【 お約束 】
2015’Xmasまでに47人の
人生”自由自在”の
《 Independent Business Owner President 》(IBOP)を
輩出します!!

起業。それは私のアイデンティティー。
起業。それは私の自己表現。

Independent Business Owner President とは、
多くの人の記憶と感情に残る「ビジネスモデルのオーナー」として、
大統領のように働き、王様のように遊ぶ 真の起業家。

ビジネスモデルのオーナーの成りたい方は
「アントレプレナークリニック」へご相談ください(^_-)-☆

》》アントレプレナークリニックのお申し込みはコチラ《《

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す