【企画創造 vol.14】花火大会でホテル稼働率をさらにあげよう

hanabi
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ7月。
夏本番は、もう目の前まで来ています(^0_0^)

夏と言えば、花火♪

そこで、花火にちなんだこんな企画を考えました(^。^)y-.。o○

hanabi

『 花火大会でホテル稼働率をさらにあげよう 』

8月のお盆過ぎ。
ある海沿いの場所に出張に行くことに。
そこで、インターネットで宿泊先を探すことにしました。

「地方だから、どこも空いているだろう」

と思っていると、軒並み満室ではないか!
平日のビジネスホテルなのに。。。
まだ海水浴客が利用するのか。。。

不思議に思った私は、あるホテルのサイトにアクセスして、
「理由」を探ってみました。
すると、その理由がすぐにわかりました。

「なるほど! だったら、私も」

と、かろうじて空いていた部屋に予約を入れました。

当日のこと。
ホテルのカウンターでチェックインを済ますと、
ホテルのスタッフからこんなことを聞かれました。

「鑑賞時間はいつ頃がよろしいでしょうか?」

私は一仕事を終え、
入浴も済ませた夜10時スタートが希望であることを
お伝えすると、

「かしこまりました。お部屋へ行く際は、一度、お電話させていただきます」

夜9時55分ごろ、電話があり、
「はい、お願いします」と伝えると、
すぐにスタッフが部屋に来ました。

スタッフは手際よく設置します。
そして、「ごゆっくりご鑑賞ください」と言うとと、
部屋を出ていきました。

部屋に設置されたのは、プロジェクターと大きなスクリーン。

スクリーンに映し出されたのは、その地方で有名な花火大会の映像。

実際にホテルから観える花火大会を収録した様子で、
リアルに映像の縁には、
ホテルの窓枠が映っています。

「だから、スクリーンは窓を背に設置したのか!」

プロジェクターにはスピーカーも接続され、
映像とともに迫力のある音も楽しめます。

花火大会がある当日は、
近くのホテルは予約でいっぱいでなかなか利用することはできません。
ホテル側も盛況なのはその日だけで、
その日以外は稼働率は低い状態。

そこで、上記のようなサービスを提供して、
より長く「花火大会」を楽しむ企画を
してはいかがでしょう。

純粋に花火を楽しむのもよし、
ルームパーティの際に使ってもいいですね!

映像での“再放送”なら、
字幕に花火の解説を入れることもできますね。

近年の花火大会では、スポンサーが集まらず、
開催を断念することもあると聞きます。
そのため、映像にスポンサー名を入れると、
少しはスポンサー集めに貢献できる材料に
なるかもしれません。

当日、生で観るのが一番なのですが、
地域活性化のため、多くの人に観ていただき、
知っていただくにはこんな方法もありかもしれません(^_-)

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す