googleアナリティクスをいれたらまず見るべきアクセス数の指標とは?

ID-100235509
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、最近周りにハワイ好きが増えて
ハワイへの強い興味関心を持ち始めている高橋です^^

ご自身のwebサイト、ブログにgoogleアナリティクスを入れている方は多いかと思いますが
何を見るためにあなたはgoogleアナリティクスを入れたのでしょうか?

おそらく「アクセス数を見たいから」という理由かと思います。

一言でアクセス数と言っても色々な指標があります。
主なアクセス数に関する指標下記の3つです。

■ページビュー数(PV 数)
■訪問回数(セッション数、のべ訪問者数)
■訪問者数(ユニークユーザー数、UU 数、ユニークビジター数、ユニークブラウザ数)

まずはここを押さえてwebサイトやブログの分析に取りかかっていただければと思います。
またそれぞれの指標が持つ意味についてもご説明致しますね。

■ページビュー数(PV 数)とは
ユーザー(webサイトの閲覧者)がページを閲覧した回数です。
Aというユーザーが3ページを閲覧したら3PV数。
さらにBというユーザーが5ページを閲覧したら5PV数
二人合計で8PV数となります。

基本的にはこのPV数は多ければ多いほど良いとは考えられますが
多いわりにお問い合わせ、資料請求などにつながっていなければ
webサイト上にユーザーがほしがっている情報が掲載されていない、
もしくはわかりづらいページ構成になっている可能性が考えられます。

■訪問回数(セッション数、のべ訪問者数) とは?
集計期間内に何人がサイトを訪れているか?というものを表す数字です。
上記のユーザーA,Bで言うと、

2人のユーザーで8ページを閲覧していますが
サイトに訪れた人数は2人ですので
2人が100ページ見ようが200ページ見ようが訪問回数は”2”とカウントされます。
(つまり単純にwebサイトを閲覧した人数ということになります。)

上記のページビュー数と訪問回数を割り算することで
一人あたり平均何ページを閲覧しているかわるため
ユーザーの平均的なwebサイトへの興味、関心度がわかってきます。

■訪問者数(ユニークユーザー数、UU 数、ユニークビジター数、ユニークブラウザ数)とは?
特定に期間のうちに訪れた人の正味の人数です。
こちらも厳密にいうと訪問者の人数の数になるのですが、
上記の訪問回数(セッション数、のべ訪問者数) と違う点は
重複しているユーザーは一人としてカウントされます。

つまり
Aというユーザーが今日3回webサイトを訪問した場合
訪問回数は”3”
訪問者数は”1”

となります。

この数字からわかることは新規のユーザーがどのくらい流れてきているかということです。

一概には言えないのですが
まずはここの数値を上げて行かないことには
webサイトからの集客は難しいためここの数値を上げていくことを心がけていきましょう。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
具体的にアクセス数を増やして集客につなげる方法を教えてほしい!!
という方はアントレプレナークリニックにお申し込みください。

>>アントレプレナークリニックのお申し込みはこちら<<

リアルとwebを組み合わせたあなただからこそできる集客方法を
60分でご提案致します!

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す