LPOでやってしまう勘違いとは?

ID-10079212
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
10月までは寒くても極力短パンでいたい
少年の心を持った高橋です。

ランディングページについてのご相談を受ける事がよくあるのですが

その内容は当然

「集客ができていない。」
「反応率が悪い」


などです。
そしてさらに次に出てくる言葉は

「下まで読んでくれればわかるのになぁ~」

だったりします。

これ、ランディングページに限らずwebサイトを運用している方がよく口にする言葉なんですが、
前提が違うんですよね。


大前提としてランディングページ、webサイトは


『読んでもらえない』

つもりで書くべきです。



あなたの見込み客は究極的に

“面倒くさがり”



“疑い深い”


と思って、その方に商品、サービスを購入してもらうためには
どうすればよいだろうか?ということを考えてページ制作を行わなくてはいけません。



そのためにはサービスや商品を”見せる”のではなく
見込み客を魅了するという意味で”魅せる”意識を持ってくださいね!


//////////////////////////////////////////
サービス商品を見せてはいるけど

魅せる事ができない!


自分のサービスが見込み客を魅了できていないと思う方は
アントレプレナークリニックにお申し込みください。

>>アントレプレナークリニックのお申し込みはこちら<<


60分であなたのサービス、商品をヒアリングし
「リ・バリュー」(既に持っているリソースの”価値の再構築”)することで
あなたのビジネスの売り上げアップのご提案を致します。


■追伸
今、アントレプレナークリニックにお申し込み頂いた方には、
リ・バリューして売上をあげるためのチェックシート、
『緊急収益向上対策チェックシート』をお渡ししています。
興味がある方はどうぞお申し込みくださいね。

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す