起業する人に年間650万円の生活費を最長2年間支給します。

起業相談
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

起業する人に年間650万円の生活費を最長2年間支給

国が、サラリーマンなどをやめて起業する人に年間650万円の生活費を最長2年間支給する制度を今年度中に始めるそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00050162-yom-pol

先日の、この記事で書きましたが、
諸外国で日本は夢の無い国と言われているそうです。

これは本当に悔しい。

夢を叶える為に、起業だけが全てではないと思います。
サラリーマンだって、志を持って志事しているカッコいい大人はいます。

でも、何かを我慢したり、他にやりたいことがあるのに、
小さな枠で閉じこもっているのはもったいない。

その小さな枠を飛び出して、人生を本氣で楽しむ為に、
起業が手段としてベストなのであれば、思い切って起業するべきです。

 

ゼロかプラス10か

僕が会計士をやめて起業するとき、こう考えました。

「何となく満足できていない今がゼロだとしたら、
 自分の可能性に挑戦して起業したら、マイナス10かプラス10になる。
 でも、会計士の資格は消えないから、マイナスになることは無いだろう。
 失敗しても、またゼロからやり直せば良いんだ。
 そう、未来はゼロかプラス10か、そのいずれかだ。
 だったら、挑戦しない選択肢は無いだろう。
 やってやろうじゃないか。」

今回の国の制度で、
多くの方の未来は、マイナス10かプラス10ではなく、
ゼロかプラス10のいずれかになることが約束されます。

だったら、何かにビビって行動しないという選択肢は無くし、
今すぐ行動するべきです。

 

僕が出来ること

この愛すべき国日本を、
世界に誇れる「夢」が溢れる国にする為に。

僕ができることは、
起業して自分の未来の可能性に挑戦する人を
本氣で応援し、サポートすることです。

そして、一つでも多くの「夢」を叶えていきたいと
強く思います。

さぁ、やってやろうじゃないか!

 

》》起業に関する相談はアントレプレナークリニックへ《《

起業相談

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す