独立した動機とは? 自由と責任

独立した動機とは?
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

独立した動機とは?

僕は”自由”を愛している。
何かに縛られる生活はしたくない。

ぶっちゃけ、
この想いが、独立した時の一番の想い。

いきなり大きな夢があったわけじゃない。
行動していく中で、夢が育っていき、
さらに《やる理由》が明確になっていっただけ。

そう、
夢は探しても見付かるモノじゃなくて、
育てるモノ。

だから、今、”夢”や”やりたいこと”がなくたって大丈夫。
行動していく中で、絶対にあなたの中に眠っている《夢のかけら》
目を覚まし始めるから。

「自由になりたい!」
と思っているのであれば、
とにかく、第一歩を踏み出そう!

独立した動機とは?

 

自由と責任

ただし、
自由には”責任”が伴うもの。

何かに縛られて不自由だけど責任を負わなくていい人生を選ぶか、
自由に自分のしたいことができるけど責任が伴う人生を選ぶか。

人生は二者択一。
あなたはどちらを選ぶ?

そして、いつから行動を始める?

人生なんて”自由自在”(^_-)

 

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す