売り・ターゲティングとは?アナタが本当に提供すべき商品・サービス

プロポーザルコンサルティング実践書
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の提供するべき商品・サービスが不明確な方へ

こんばんは、
プロポーザルコンサルタント兼公認会計士の木下和紀です。

 

自分の売りが不明確
ターゲティングも不明確

その結果、自分の提供するべき商品・サービスが不明確な方へ

「プロポーザルコンサルティング実践書」を活用すれば、
これらが全て明確になり、
アナタにしか出来ない商品・サービスを創りだす事がデキます!

プロポーザルコンサルティング実践書

アナタの商品・サービス、本当にそれでいいの?

クライアントの脱うつセラピストの大久保ゆうこさんは、
当初、今とは違う商品・サービスを考えていました。

しかし、彼女の想いを聞き、
その商品・サービスで本当に展開していいのか?と考え、
彼女に色んな角度からツッコミを入れていったんです。

そのツッコミにひるむ事無く、
彼女は、その想いの実現の為に、自分自身と再度向き合っていきました。

その結果、当初の”売り”や”ターゲティング”とは異なる、
彼女が本当にお役に立ちたかった見込客が明確になり、
そして、彼女が売りとすべき部分が明確になっていきました。

 

彼女は言います。

「売りものについて「本当にそれでいいの?」と掘り下げてくれなければ、今の私はありません。」

※大久保ゆうこさんのブログはコチラ
大久保ゆうこさんのメルマガはコチラ

 

1⇒10ではなく、0⇒1

多くの方は、ゼロ⇒1(売るモノの企画創造)の段階で手抜きをして、
1⇒10(集客方法やブランディングなどのテクニック)のところにばかり目を向けます。

その結果、いくらがんばっても集客が出来なかったり、
集客できても売上が上がらなかったり、
売上が上がったとしても、本当に自分がやりたい事はこれだったのか、と考えてしまったりするのです。

 

ゼロ⇒1(売るモノの企画創造)の段階で
いかに自分自身と向き合い、本当に提供すべき商品・サービスを創りだせるか、

これがビジネス成功の最も重要な要素です。

 

個々に合った「1」を創造することがデキます

先日、アントレプレナークリニックを受けられた、オーダーメイド帽子の販売を行っている畑山千佳子さんにこんな感想を頂きました。

///////////////////////////////////////////

これまで「コンサル」というと売り方メインがほとんどでしたが「私が売るのが本当に帽子で良いか?
違うものだとしたら何がよいか?」という点を掘り下げて考えてくださる方には出会ってきませんでした。

その点で、木下先生は私のつたない話の中から色んなポイントを丁寧に聞き取ってくださり、0から1を作り上げるアイデアを出してくださいました。

90分のコンサルのち、本コンサルを受けていないという点で8点とさせていただきましたが、河村京子さんなど、コンサルお受けて大活躍されているご様子を拝見しているので個々に合った「1」を創造してくださる内容であることは実感しました。

///////////////////////////////////////////

 

アナタがもし今、

自分の売りが不明確で
ターゲティングも不明確・・

その結果、自分の提供するべき商品・サービスが不明確だという場合、

アントレプレナークリニックにお申し込みください(^0_0^)

「プロポーザルコンサルティング実践書」を使って、
アナタが本当に提供すべき商品・サービスを創り出すことがデキます!

プロポーザルコンサルティング実践書

 

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す