オーバーワーク に陥っていませんか?

オーバーワーク リラックス
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーバーワーク に陥っていませんか?

こんばんは、
公認会計士兼マーケティングコンサルタントの木下和紀です。

スタッフに隠し撮りされていることに全く気付きませんでした。。
会社に心休まる場所はないようですm(_ _)m

スタッフの隠し撮り記事はコチラ

 

さて、今回は、
タイムマネジメントに繋がる、
オーバーワークに関するお話。

あなたは今、
忙しいのに、なぜか利益に繋がらないと嘆いていませんか?

では、改めてお聞きします。

「 利益最大化 」
この目標からぶれていませんか?

何が言いたいかって?
忙しいからといって、生産性が高いとは言えないということです。
忙しさに盲目となり、本来の目標を見失うことないようにしましょう(^0_0^)

別の言い方をすると、
ベンチャー企業はオーバーワークが常識という概念を捨てること、ススメマス。

 

80対20の法則(パレートの法則)

80対20の法則(パレートの法則)というものをご存知でしょうか?
20%の労力が、80%の成果(利益)を生んでいるというものです。

自分の活動のどの20%が、80%の成果を生んでいるのかを
見極めることが重要です。
そして、残りを大胆にかつ極力切り落とす勇気が必要なのです。

 

収入の自動化 を実現する魔法の質問

では、具体的な対策をお伝えしますね。

一週間に一度は「休息の時間」を設けましょう。
1日取るのが難しければ、午前だけや午後だけでも構いません。

可能であれば、”デジタルデトックス”して、
パソコンや携帯電話から慣れた時間とするとより効果的です。

オーバーワーク リラックス

 

そこで紙とペンを持って、問うべき質問は、、

「 顧客のどの20%が利益の80%を生み出しているか? 」
「 製品のどの20%が利益の80%を生み出しているか? 」
「 地域のどの20%が利益の80%を生み出しているか? 」

 

そして、

「 それは”なぜ”なのか? 」

 

この質問を繰り返すことにより、
《 収入の自動化 》も実現できます。

収入の自動化を実現するなら、
数少ない強みある分野を”コピー”できる環境構築が一番の肝デス(^_-)

 

追伸

利益倍増体験会も開催中!
利益が2倍になる3分メソッドを手に入れませんか?

 》》》メルマガ『ジーニアスラブレター』無料登録はコチラ《《《

 

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す