革新的利益 をもたらす発想術 〜 無料 を有料に

ウェザーニュース
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは「あまのじゃく」ですか?

こんにちは、
公認会計士兼マーケティングコンサルタントの木下和紀です。

あなたは「あまのじゃく」ですか?

あまのじゃくってあまり良い意味じゃないかもしれませんが、
ビジネスの世界では、
このあまのじゃく精神は独占市場に創造に繋がります(^0_0^)

「 人の逆をやる 」
「 他の人のやっていないことをやる 」

この発想は、
《革新的利益》をもたらすためには大事デス。

 

例えば、ここ数年、”プロダクトローンチ”と言う手法が
webを中心に盛んに行われていましたが、

「如何に無料で良いものを提供するか?」

という発想が基本になっています。

そして、その商法にみな飽き始めています。。

 

無料のものを有料に

では、この逆は?

例えば、
0円のものを100円で売れないだろうか?

この発想で儲けているのは、
「ウェザーニューズ」

天気情報は、
もともと気象庁というお役所が提供しているもの。
タダ同然で見ていた人がほとんどのはずです。

しかし、ウェザーニューズは、
天気情報を 有料化 して利益を出しているのです。

 

利益を出すからくり

一体誰が買うの?

その答えは、
主に、航空会社や海運会社

気象庁の情報だけでは最適な航路がわからないため、
ウェザーニューズから有料で、より詳細な天気情報を購入して、
航路設定に役立てているのです。

ウェザーニュース

 

『 無料のものを有料で販売する 』

この他にも、
ミネラルウォーターのペットボトルや
駐車場ビジネスも
この流れで、収益化されているもの。

 

革新的利益をもたらす魔法の質問

さぁ、アナタも考えてみましょう(^0_0^)

「 ”無料”のものを”有料”で販売することは出来ないだろうか? 」
「 そのために付与すべき 付加価値 は何だろうか? 」
「 それを購入してくれる 見込み客 は誰だろうか? 」

ビジネスモデルに《 変革 》を(^。^)y-.。o○

 

追伸

年商を2倍にするための具体的事例を紹介しています。
 》》》無料メルマガ「ジーニアスラブレター」の登録はコチラ《《《

 

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す