利益最大化 に必要な2つの要素と3つのポイント

集客動画塾
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

利益最大化 に必要なたった2つのこと

こんにちは、
公認会計士兼マーケティングコンサルタントの木下和紀です。

昨日はクライアントさんスクールで
講義をさせて頂きました(^0_0^)
初の和室での講義でかなり新鮮でしたね♪

和室に行くとなぜか靴下を脱ぎたくなってしまうのは私だけ^^;

集客動画塾

 

さて、今回は、
利益最大化 に必要な2つのことについてお話しします。

経営者は、利益を最大化するために、
毎日、がんばっています。
その結果、時間に追われている経営者が実に多い。

時間は万人に平等です。
どんなにお金持ちでも、24時間は24時間。

(1日を72時間にも96時間にもする方法はありますが、
それはまた別の機会に(^_-))

時間の使い方(タイムマネジメント)はやはり重要です。

でも、実は、
利益をあげるために必要なのは、
”時間”ではないんです。

 

では何なのか?

それは、
「正しいルール」「スピード」です。

アナタが会社を立ち上げた時を思い返してみてください。
財政目標はシンプルだったはずです。

「最小の労力と最小の時間で最大の利益を上げること」

 

アナタが目指していた目標は、
新規顧客獲得でなく、収入増加でなく、
店舗数や従業員数の拡大でなく、
『 利益の増大 』だったはずです。

今のアナタがどこを見ているか改めて考えてみましょう。
余計なものに目を向けていませんか?

アナタの目標は、
「最小の労力と最小の時間で最大の利益を上げること」
なのです。

 

利益最大化を実現する3つのポイント

では、どうすれば利益最大化を図ることが出来るのか?

会計士として、コンサルタントとして、
延べ300人以上、1000時間以上のコンサルティングを行ってきた経験から、
利益最大化を実現するための
ポイントをご紹介したいと思います(^0_0^)

キーワードは、
「シンプルに、シンプルに、そして、シンプルに。」デス。

 

①ニッチな市場に目を向ける意識を持っているか?

ターゲット=マーケット ではないということ。
万人受けするようなメッセージを発信するのではなく、
ニッチなターゲットを決め込むことです。

ビッグビジネスは、ニッチ市場と大量販売で可能になるのです。

 

②測定できるものは管理しているか?

「数値は嘘をつかない」
この法則を無視している個人事業主が多いのも事実^^;

ちゃんと数値を持って検証していますか?

単純なアクセス数や売上だけでなく、
注文1件あたりのコストや広告宣伝費、予測される生涯価値など、
あらゆる検証可能な測定できる数値を管理することです。

 

③商品⇒価格ではなく、価格⇒商品で決めているか?

”商品”を開発してから”価格”を決めるのではありません。
”価格”を先に決めてから、その《価値》を提供できるだけの
”商品”を開発するのです。

価格は、”品質表示機能”を持っているということ。
つまり、
安すぎると、人は不安感を覚えるのです。

 

これらの「正しいルール」を持ち、
「スピード」を意識して、
シンプルに、やるべきことをやるべき時にやりきる。

アナタの目標は、
「最小の労力と最小の時間で最大の利益を上げること」

目標からぶれる事なかれ(^。^)y-.。o○

 

追伸

利益倍増体験会で、
あなたの会社の年商を2倍にする具体的な道筋 をたてます。

利益倍増体験会の詳細・お申し込みは
無料メルマガにて配信しております(^_^)

》》無料メルマガの登録はコチラ《《

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す