USPを見つけるためのお客様アンケート項目(第2話)

IMG_2437
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

USPを見つけるためのお客様アンケート項目(第2話)
( posted by スタッフ高橋香織 )
IMG_2437

(前回のお話はコチラ → 第1話
 
 
次の日、
彼から電話がかかってきた。
 
 
「もしもし?」

「あぁ、オレだけど、
 アンケートって何聞けばいいの?」

「オレって、誰?」

「いいから急いで振り込め!

 ・・・じゃなくて、オレだってば。

 アンケートって、何聞けばいいの?」
 
 
「昨日、クスクス笑いながら
 行っちゃったじゃん。
 分かってるんだと思った。」

「いや、アンケートってよく耳にするからさ。

 簡単だと思ったんだけど、
 よく考えたら項目がわかんねーな、と。」
 
 
「うんと、目的によって項目は変わるけど、
 今回の目的は何だっけ?」

「オレのどこに魅力を感じたか」

「・・・永遠に答えを得られない質問だね。」

「またまたご冗談を!」

「どっちが。
 んで、ほら、真面目に目的は?」

「なんでハチミツをオレから買ったか。
 他じゃなくて、なんでオレから買ったのか。

「そだよね。アナタの商品の、
 いわゆるUSPを炙り出したいんだよね。」

「うん。」

「じゃぁ、
 
 
・ハチミツは、初めて買ったのか

(初めてなら)
・なんでハチミツを買おうと思ったのか

(何度目かなら)
・今までは、どこのハチミツを買っていたのか

・何がきっかけで、○○ハチミツ(アナタの商品)を知ったのか

・他のハチミツと比べたか

・○○ハチミツを買った決め手は、何だったのか
 
 
と・・・・」

「ちょっと待って、多くない?
メモ帳、足りないんだけど。」

「書く字が大き過ぎるんでしょ。」

「いや、オレは繊細な心の持ち主だから
 美しく小さな・・・」

「じゃぁまとめると、
 
 
 ・何がきっかけで○○ハチミツを知ったのか
 ・○○ハチミツを買った決め手は、何だったのか
 ・○○ハチミツを実際に食べてみて、どうだったか
 
 
の3つでいいんじゃない?」

「初めっから、その3つだけ言えよ・・・」

「なんか言った?」

「いいえ!」

「じゃぁ、がんばってね!」

「あ、ちょ・・・」
 
 
彼は何かまだ聞きたそうだったけど
聞こえないフリして切った。

何事も、
まずはやってみないと、ね。
 
 
(つづく)
 
 
 
今すぐ収益改善可能!
ジーニアスラブレターは毎日配信中です♪
ご登録はコチラから^^
ジーニアスラブレター
 
 
 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す