楽して結果を出すビジネスの魔法はあるのか?

シンガポール 木下和紀
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽して結果を出すビジネスの魔法

こんにちは、プロポーザルコンサルタント兼公認会計士の木下和紀です。

昨日はクライアントの皆さんとシンガポール料理を食べにいってきました(^0_0^)
シンガポールはだいぶ前に行ったきりなので、
未だにマーライオンのイメージが強いんですよね^^;
もしくはセントーサ島のナイトサファリ。

また行こうと心に誓った夜でした(^。^)y-.。o○

シンガポール 木下和紀

 

経営者なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

「楽して結果を出すビジネスの魔法はないのだろうか?」

コンサルティングをしていく中で、
口に出しては言わないものの、
心の奥底でこういう考えを持っている人は結構います^^;

僕の考えを言いますね。

 

まず、立ち上げの段階の話ですが、
ビジネスで結果を出すためには、

・お金を動かすか(例:外注や広告を出すということ)
・時間はかかるが手を動かすか(例:大量にメディアを更新したり、泥臭く営業すること)

のいずれかが必要です。

ゼロ⇒1の段階は、
特にその馬力が必要となることは容易に想像できるでしょう。

資本が潤沢に無いベンチャー起業家であれば、
自らの手と頭(思考)を徹底的に使って、
ゼロ⇒1を生み出していかなければ、
資本が底を尽きて、事業の立ち上げすら出来ない事態になってしまいかねません^^;

ですので、最初からお金だけを使って楽をしようとはせずに、
手を動かして、がむしゃらにやる時期は必要になってきます。

 

大変だが無理ではない

あらゆる成功者が口を揃えていっていますが、
ビジネス成功の鍵は、「如何に早く多く失敗するか?」です。

ビジネスは甘くはありません。

例えば、世の中に100万円を稼ぎたい人は多いですが、
稼げていない人が大半なのが事実。

それはなぜか?

100万円稼ぐことは、”大変なこと”なんです。
それを把握しきれずに、数値だけを追って、
考動の”質”も”スピード”も伴わない方が多いので、
多くの方が達成できないんですね。

 

ただ、決して無理ではありません。

目標数値からのギャクサンダンドリを徹底し、
やるべきことをやるべき時にやり切り、
”想像力”と”創造力”を使う自由を徹底行使し、
道・正解を自分で創っていく《想いの強さ》があれば、
目標数値は達成出来ることは保証します(^_-)

 

ビジネス成功の魔法とは

だからこそ、
楽して結果を出すビジネスの魔法とは、

「実業家としての自覚」「経営者としての責任」「起業家としての意地」

を持った上での、
『 目標数値からのギャクサンダンドリ術 』
『 ビジネス成功のための公式こちらの記事を参照) 』

そして、昨日お伝えした、

マイペースでも最高のパフォーマンスが出来るように、
いつでも気軽に答え合わせができ、常に頼れる存在を持つこと

なのだと僕は思います(^0_0^)

 

追伸

日本初!安心感のあるコンサルティングサービス
を始めます。

いつでも気軽に答え合わせができ、
常に私たちがアナタに寄り添っていくことをお約束します(^0_0^)

マイペースで
自分や自分の会社のパフォーマンスをあげたい方は
アントレプレナークリニックにお申し込みくださいね。

無茶をせずマイペースにビジネスを成功させる具体的な方法を
お伝えさせて頂きます^^

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す