最も多い経営者・事業主の 悩み とその 対策 とは?

5
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

最も多い経営者・事業主の悩み

こんにちは、
昨日はクライアントさんのオンラインスクールのシークレット勉強会でした(^。^)

勉強会の後に花見を行う予定だったんですが、
予想以上の寒さに急遽お店飲みに♪

「なんでそんなサマーな格好できたんですか!?」と突っ込まれてしまった
プロポーザルコンサルタント木下和紀です^^;

うん、実際かなり寒かったので、お店飲みになって、相当ホッとしていました(笑)

5
さて、
アントレプレナークリニックで様々な経営者・事業主の方の話を聞いていると、
いくつかのパターンに分類されます。

その中で最も多いのは、
「 緊急で”収益向上対策”を打ちたい 」というニーズ。

そもそも、
経営がうまくいっているときはなかなか問題に気付きにくいので、
経営が傾いた時や緊急事態で問い合わせしてくる方が多いんですね^^;

そして、そういった問題・悩みを解決していく中で、
パターンがあることも分かってきました。

 

売るモノ・売る場所・売り方別の対策

まず、大きく分けられるのが、
「売るモノ」の緊急収益向上対策が必要な場合と、
「売る場所」「売り方」の緊急収益向上対策が必要な場合。

「売るモノ」とは、
商品やサービスそのもの、もしくはアナタ自身のことであり、
この改善が必要とされるパターンです。

「売る場所」「売り方」とは、
HPやブログ、Facebook、リアルの店舗等の”場”
その活用方法(マーケティング手法)のこと。

まずは、これらに細分化して
問題点を炙り出していくことが大事です。

 

マーケティングマップ(顧客導線フロー)のリバリュー

ちなみに、先日ご紹介した、
「お客さんの心の流れ」に沿った収益向上対策は、
「売る場所」「売り方」の緊急収益向上対策の大枠になります。

より細かく見ると、

■ 「売る場所」「売り方」の緊急収益向上対策

マーケティングマップ(顧客導線フロー)のリバリュー

問題点1、見込み客に知ってもらえていない
┣そもそも「誰の何のお役に立ちたいのか」が不明確
┣告知情報の宛名・宛先が不明確
┗プレスリリースを出していない

問題点2、見込み客に興味を持ってもらえない
┣ウリが不明確で、類似商品との”違いのある違い”がない
┣記憶と感情に残るキャッチコピーがない
┗見込み客が興味を持つような実績・実例を開示できていない

問題点3、見込み客が検索で見つけてくれない
┣見込み客が商品名を認識していない
┣見込み客が検索してもヒットしない
┣見当違いな場所で見込み客が検索してしまう
┗見込み客に商品名を検索するよう促していない

問題点4、見込み客の比較対象にあがらない
┣見込み客が電話で商品詳細を聞けない
┣請求する資料が無い
┗配布するサンプルが無い

問題点5、比較の結果、見込み客に選択してもらえない
┣見込み客に選択してもらうのに十分な”信用”情報が足りない
┣その商品が「誰に」「どんな時に」必要となるのかが伝わっていない
┣商品・サービスのベネフィットが記載されていない
┗見込み客が抱いたイメージと実際のイメージが乖離してしまう

問題点6、選択してもらえたのに、購入まで至らない
┣今すぐ買うべき緊急性を謳えていない
┣価格設定が適正ではない
┣見込み客に購入後の体験価値をイメージさせることが出来ていない
┣購入に際して見込み客が抱くリスクを軽減できていない
┗決済手続きがわかりずらい・面倒

問題点7、知人にシェアしてもらえない
┣紹介しやすい資料(チラシ等)がない
┣シェアする仕組みが無い
┗紹介システムが無い

問題点8、継続的に利用するファン客とならない
┣購入後のフォローが十分でない
┣お客さんを感動させることが出来ていない
┣継続して購入・利用してもらう仕組みがない
┗継続的に逢う・話す機会を設けられていない

 

「売る場所」「売り方」に関して言えば、
これら『 8つの問題と29のボトルネック 』
のどこを、改善すべき必要があるのか?

それさえきちんと把握して、適切な収益向上対策を打てれば、
100%結果を出すことは可能です(^0_0^)

アナタの会社の問題とボトルネックはどこでしょうか?
当てはめて考えてみてくださいね。

 

追伸

今すぐ収益改善を図りたい!
という経営者・事業主の方は、
アントレプレナークリニックにお申し込みください。

「9つの着眼点と45のひらめき」(売るモノ)
「8つの問題と29のボトルネック」(売る場所・売り方)
そして、
「100万ドルスケジュール管理術と1つの寿文」(タイムマネジメント術)

をもって、アナタの会社の収益向上にオペを入れさせて頂きます^^

アントレプレナークリニックのお申し込みはコチラ

申込者には、今すぐ改善策を炙り出すための
「 緊急収益向上対策チェックシート 」をプレゼントしています。
アナタの会社の収益改善にお役立てくださいね。

 

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す