【企画創造 vol.3】料理レシピ×動画 で海外ビジネス 〜 料理は国境を越える

1011352_529036763798775_1283361584_n
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookなどのツールが使えるようになり、
国境を越えた取引が容易になっています。

アイデア次第で実に様々なコンテンツで
ビジネスを始めることは可能なんです(^0_0^)

日本⇒海外での取引を考える際は、
ポイントは、海外で人気のある日本の”コンテンツ”

例えば、『日本料理』は海外でも人気が高いです。

そこで、
料理レシピ×動画 で海外にコンテンツ販売を仕掛けます♪

1011352_529036763798775_1283361584_n


まずFacebookページを立ち上げます。
名前は、「Japanese Shojin Cooking 〜 精進料理」

そこで、精進料理を始めとした日本料理のレシピを英語で配信していきます。

レシピを文章で配信するだけでなく、
料理の様子を動画撮影して、それをアップするとよりわかりやすいですね^^

そこにファンを集め、
コメントでのやり取りも活性化させていきます。
ファンが集まれば、彼らに何が欲しいのか?何が必要か?を聞いて、
その商品を用意して販売していきます。

キャッシュポイントとしては、
レシピの販売や動画からの広告収入、
他にも、日本の料理グッズを海外に販売することもデキるかもしれませんね。
他にも、日本の『弁当』(bento)文化も海外では人気があるので、
弁当レシピや弁当グッズ販売も面白いですね♪
動画撮影に関しては、
東京の六本木にあるYoutubeスタジオを使えるので、
個人でもプロ並みの動画を撮影することは可能です(^_^)

 

販売・決済に関しては、
例えば「FBcart」というアプリを使えば、
簡単にFacebook内にショップを創ることも可能です(^_-)
また、こういった海外の情報販売サイトに
日本料理のレシピと作り方動画を掲載して販売しても良いですね。
http://www.clickbank.com/

 

英語が多少でも使える人は、その能力を大いに使うべきです!

日本国内1億2千万人を相手に商売するのと、
世界約70億人を相手にしたビジネスをするのでは、
自ずと利益の金額が変わってきます。

有形のものを扱うとなると、
ハードルは高くなりますが、無形のコンテンツ販売であれば、
ハードルは低く始められます。
アナタの持っているコンテンツ、
日本の枠を出て、海外で興味を持つ人はいませんか?

Facebookページであれば、無料でテストマーケティングがデキるので、
自分のコンテンツの価値を世界で試してみては如何でしょうか?

(^_-)-☆

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す