オリジナル商品を創りだす方法

3
Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

3

【 オリジナル商品を創りだす方法 】
(プロポーザルコンサルティング実践書P95)

オリジナルの商品・サービスを創りだす際に、
多くの人が陥る過ちが、「ないモノ使ってないモノ創る」発想です。

全くの無から、全く新しいものを創ろうとするのは
相当にハードルが⾼いです。
むしろ、商才があり、ひらめきの天才でないと不可能でしょう^^;

多くの人が、この思考に陥ってしまうため、
オリジナルの商品・サービスを結局創れずに、諦めてしまうのです。

そうなる前に、根本的な思考を変えましょう!

オリジナルの商品・サービスを創りだす際に、
全く新しいものである必要はありません。

そうではなく、
「あるモノ使ってないモノ創る」発想で、
オリジナルの商品・サービス は創りだせるのです(^0_0^)

「あるモノ使ってないモノ創る」発想を計算式にすると、

あるモノ①×あるモノ②=オリジナルの商品・サービス

となります。

ここで、あるモノ①とは、
あなた⾃身の「スキル・経験・知識」です。
それらを棚卸しすることにより、
あなたの中に眠る企画創造の”リソース”を炙り出していきます。

そして、あるモノ②は時流に乗っていて、
かつビジネスモデルを構築しやすいものであるといいでしょう。

(^0_0^)

LINE@でも木下和紀と繋がりませんか?

LINE@では、実際にビジネスを成功させるためのアドバイスを
毎日配信しています(^_^)
「アントレプレナークリニック」の無料お申し込み特典も付いています。

LINEメニューのその他 ⇒ 友達追加 ⇒ ID検索 と進み、
@kinoshitakazukiを検索して、友達追加を完了させて下さい。

コメントを残す